妊娠線が消えるクリーム

気をつけていても妊娠線はできる…!妊娠線を消したいですよね

妊娠線に気をつけていても、急激におなかが大きくなると、できてしまうことってありますよね。妊婦さんの半分以上の人は、妊娠線ができてしまうらしいのです。

 

そこで、できてしまった妊娠線が消えるクリームについておすすめ商品をランキングにて紹介します。

 

→妊娠線が消える!おすすめのクリームランキングはこちら

妊娠線ができる仕組みと妊娠線を消す方法は??どんなクリームがいいの??

まず、妊娠線はどうしてできてしまうのでしょう?妊娠線ができる仕組みと、妊娠線を消す方法について紹介します。

 

妊娠線はどうやってできるの?

肌の断面図
皮膚は、表面から、表皮→真皮→皮下組織という順番の3層構造になっています。妊娠して急激におなかが大きくなってくると、皮膚が引っ張られ、表皮や真皮の組織が壊れてしまいます。これが妊娠線です。

 

表皮は伸縮性があるので、おなかの膨らみに合わせて伸びますが、真皮は表皮とは違い、伸びにくくなっています。肌を保湿して柔らかくしておくとできにくいと言われていますが、おなかが大きくなるのが早すぎて、皮膚の伸びが追いつかず、亀裂が入ってしまいます。

 

妊娠線には以下の2種類があります。

  • 新妊娠線
  •  →真皮が裂けたばかりで、赤紫色の内出血を起こしている状態の妊娠線。

  • 旧妊娠線
  •  →裂けた真皮が修復を始め、赤紫色が白っぽい色に変化している状態の妊娠線。

 

妊娠線を薄くするにはどうすればいいの?

妊娠線ができてしまうと、真皮を完璧に修復するのは難しく、白っぽい痕になって残ってしまいます。しかし、表皮に潤いを与えることで、表皮の痕を消し、真皮の痕も見えなくさせることができます。この方法により、結果的に妊娠線を消すことができます。

 

妊娠線は、レーザー治療やダーマローラーなど、さまざまな治療方法がありますが、1番お手軽な方法は、妊娠線クリームによるケアです。

 

妊娠線クリームを塗る女の子
妊娠線クリームは通販やお店などで簡単に買うことができ、クリームを塗るのも自宅でできます。コストも、レーザー治療などに比べればはるかに安いので、手軽に始めることができます。

 

妊娠線を消すにはどんな成分の入ったクリームを使えばいい??

妊娠線は、肌の表皮や真皮の傷を修復する成分が入っているものが効果的です。また、高い保湿効果のあるものが、妊娠線のケアにおすすめです。

 

以下におすすめの成分名と、効果を紹介します。

 

アラントイン

ニキビ跡ややけど跡の治療にも使われる成分で、表皮の細胞を増やし、真皮まで浸透して肌の組織を修復し、活性化させる作用があります。表皮と真皮の両方に効果があるので、妊娠線ケアにはおすすめの成分です。

 

EGF

「細胞再生因子」と言われ、肌の表皮細胞の修復や成長を促します。FGFと違い、肌の表皮に作用します。

 

FGF

「線維芽細胞増殖因子」と言われ、肌の真皮でコラーゲンなどの生成を促進し、細胞の修復を促します。EGFと違い、肌の真皮に作用します。

 

葉酸

肌に傷がつくと、細胞分裂を繰り返して再生しますが、葉酸には細胞分裂を促す効果があります。

 

シラノール誘導体

シラノール誘導体にはケイ素と言う物質が含まれています。このケイ素は肌の内側にあるコラーゲン組織を再構築し、活力を与える働きがあります。ケイ素は皮膚、骨、爪、髪の毛、血管、細胞など様々な物質に含まれています。

 

妊娠線が消えるおすすめのクリームランキング

ノコア

ノコアはできてしまった妊娠線のための、アフターケア専用のクリームです。ノコアには、肌の表皮の再生を促すEGFと、肌の真皮の再生を促すFGFの両方を含んでいます。表皮や真皮に亀裂が入ることで妊娠線ができるので、その表皮や真皮の再生を促せば、だんだん妊娠線は目立たなくなっていきます。

 

ノコアのもう1つの特徴は、従来の200倍の浸透力を持ったビタミンC誘導体を配合しているところです。ビタミンCにはコラーゲンの生成促進や、メラニンの抑制、保湿などの効果があり、妊娠線やニキビ跡といった傷跡をケアします。

 

また、香料や界面活性剤など10の物質が無添加で体に安心で、オーガニック成分もたっぷりと配合しています。お得な定期便には、クリーム2本セット、オイルとクリームのセットなどがあります。できてしまった妊娠線を消すには、時間がかかり、毎日クリームを使うと量もかかるので、2本のまとめ買いはお得です。

 

定期便となっていますが、1回から注文ができ、送料無料、10日間の返金保証も付いているので、買いやすいのもポイントです。妊娠線を消したい!と思っている方には、ぴったりの商品です。

 

ノコアの公式サイトはこちら>>>

 

mitete

AFC miteteのマタニティクリームの特徴は、細胞分裂を促す葉酸をたっぷり含んでいるところです。クリームの黄色は葉酸の色から来ています。肌のデコボコが元に戻る作用を促し、体をじんわり温めるヘスペリジンも配合しています。

 

香料・着色料・鉱物油が無添加で、国内工場で製造されているので、安全性も高いです。また、普通の妊娠線クリームに比べて価格の安い2,800円(税抜)で、1本から購入OKなので、買いやすいのもおすすめポイントです。

 

AFC miteteの公式サイトはこちら>>>

 

モナマミー

モナマミーは体に優しい4つの自然派オイル(ココナッツ、アルガン、シアバター、オリーブ)と、皮膚構造の再構築や修復の効果があるシラノール誘導体を配合しています。高い保湿効果だけでなく、傷ついた肌を修復し、肌のターンオーバーのリズムを整えます。

 

徹底した品質管理と、パッチテスト、アレルギーテストも実施しているので、ママの体だけでなく赤ちゃんにも使えるほど安全性が高いです。定期便は初回71%オフの1,980円(税込)で、モナオイルというベビーオイルもついてきます。購入は1回からOKで、90日間の返金保証も付いています。じっくりと肌に合うか試すこともできます。

 

肌へのやさしさだけでなく、特典や返金保証、1回から購入できることで、買いやすいのがモナマミーのおすすめポイントです。

 

モナマミーの公式サイトはこちら>>>

妊娠線が消えるおすすめクリームNo.1はノコア!

このように、妊娠線を消すには、妊娠線のできてしまった真皮に働きかける成分の入っているものがおすすめです。

 

当サイトのおすすめは、表皮に働きかけるEGFと真皮に働きかけるFGFの入った、ノコアです。

 

当サイトおすすめNo.1 ノコアの公式サイトはこちら>>>